スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 ソ連軍 SU-76i 76.2mm自走砲 原型製作記 ~その2~

昨日の(あ、今日の?)深夜に描いていた SU-76i のCADデータの続きです。正面に回って防盾を描き始めたところ、元図の三面図が3次元的に整合が取れてないことが判明。平たく申しますと、横から見た時と前から見た時の戦闘室の天蓋の高さが違っていることが判明。(あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛・・・・)
SU76i_20161124.jpg
ま、ペーパーの(時にネット上の拾い画像の)三面図が3次元的に成立していないことは、実際よくあることでして、都度、デザインしてたりします。かなり権威のある出版社さんの図面集でも、3Dデータ化する過程でアレと思うところがあったりします。前作のIII号戦車も砲塔はイメージ優先でデザインしまくりです。また1/144の3Dプリントモデルという制約(パーツの強度や出力の精度)も盛り込んでいかないといけない事情もございます。

で、今回どうしようかと考えて、SU-76i の戦闘室は、背の高い方に合わせて潔く修正することに致しました。0.67mmほど戦闘室を高く作図し直しして再スタートです。たかが0.67mmなのですが、1/144では非常に大きな数値なのです。

で、防盾基部の輪郭を描き加えました。こちらの形状も元図通りではなくて、写真をみながらアレンジしています。別に元図を信用していないわけではなくて、この部分はどちらかというと私の元データのIII号戦車の貼視孔に合わせて形状を決めた感じです。もっとも、SU-76i という車輌の性格上、防盾の形状は色々あったようで、記録写真を見ながらもっともらしい形状にデザインしてしまいました。

この後、防盾廻りと砲身をざっくり描いて全体のバランスをチェックしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

通信販売はこちらから!
KEDARAHAバナー DAMEYA-NET様のページにリンクしています。
ツイートまとめ
KEDARAHAオリジナル商品
【1/144 3Dプリントキットシリーズ】
No.1 ドイツ軍 III号戦車M型
No.2 ドイツ軍 Flak41 88mm高射砲
No.3 タトラT-18 装甲トロッコ
No.4 ドイツ軍 III号戦車J型42口径
No.5 ドイツ軍 ツェッペリン装甲軌道車
No.6 ドイツ軍 III号戦車L型
No.7 ドイツ軍 III号戦車N型(L型ベース)
No.8 ドイツ軍 スタイヤーK2670軽装甲軌道車(角型ベンチレーター)
No.9 ドイツ軍 スタイヤーK2670軽装甲軌道車(丸型ベンチレーター)
No.10 ドイツ軍 Fu MG39 ウルツブルグ・レーダー
No.11 ソ連軍 SU-76i 76.2mm自走砲
No.12 ソ連軍 SU-76i 76.2mm自走砲 指揮車型
No.13 ソ連軍 ZhDT-3 鉄道魚雷 6発セット

【1/144 3Dプリントキット アフターパーツ シリーズ】
No.1 ドイツ軍 III号戦車用防盾(L型・M型用)
No.2 ドイツ軍 III号戦車ヴィンターケッテ(冬季用幅広履帯)セット(J型、L型他用[脱出口有りの型式])
No.3 ドイツ軍 III号戦車ヴィンターケッテ(冬季用幅広履帯)セット(M型、N型用[脱出口有りの型式])
プロフィール

KEDARAHA

Author:KEDARAHA
 3DCAD(AutoCAD)で作図して3Dプリンターで立体物を造形するデジタル原型師です。
 KEDARAHAのディーラー名で、主に1/144スケールの戦車やドライジーネのガレージキットを販売しています。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。