スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新作】 1/144 ドイツ軍 Fu MG39 ウルツブルグ・レーダー 3Dプリントキット販売開始致しました!

 本日より、「1/144 ドイツ軍 Fu MG39 ウルツブルグ・レーダー 3Dプリントキット」を、ヤフオク!にて販売開始させて頂きました。

### 商品ページはこちらをクリック ###

ご注文お待ち致しております。


 部品点数4点。円形の受信アンテナの可動部分のパーツを傷めないように注意して取り扱って頂ければ、部品点数も少なく細かいパーツも少ないので、組み立ては難しくはないかと思います。

 ウルツブルグ・レーダーの台座にはバリエーションがございますが、スノコ状の台座は、3Dプリント造形ならではの繊細・精密な仕上がりとなっております。

 1/35、1/72では海外ブランドよりレジンキットが発売されておりますが、1/144では初の造形、商品化かと思います。


 第二次世界大戦中にドイツ軍が使用した対空用レーダーは、電波警戒機と同様の働きをする早期警戒用レーダーと、標定機として働く標定用レーダーの2種類に大別することができます。

 テレフンケン社が開発、1940年に実用化したウルツブルグ・レーダーは、標定用レーダーのひとつで、早期警戒用ほどには遠距離探知能力はないものの、目標の方位、高度などを高い精度で測定することができました。

 このため高射砲と組み合わせて使用され、射撃のためのデータ測定に用いられました。レーダーが開発されるまでの射撃では測距儀や測高儀といった光学機器を使用して測定していましたが、ウルツブルグ・レーダーに代表される標定用レーダーの採用によって、ずっと早く正確に測定できるようになったのです。

IMGP2083.jpg

IMGP2053.jpg

IMGP2056.jpg

IMGP2062.jpg

IMGP2064.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

通信販売はこちらから!
KEDARAHAバナー DAMEYA-NET様のページにリンクしています。
ツイートまとめ
KEDARAHAオリジナル商品
【1/144 3Dプリントキットシリーズ】
No.1 ドイツ軍 III号戦車M型
No.2 ドイツ軍 Flak41 88mm高射砲
No.3 タトラT-18 装甲トロッコ
No.4 ドイツ軍 III号戦車J型42口径
No.5 ドイツ軍 ツェッペリン装甲軌道車
No.6 ドイツ軍 III号戦車L型
No.7 ドイツ軍 III号戦車N型(L型ベース)
No.8 ドイツ軍 スタイヤーK2670軽装甲軌道車(角型ベンチレーター)
No.9 ドイツ軍 スタイヤーK2670軽装甲軌道車(丸型ベンチレーター)
No.10 ドイツ軍 Fu MG39 ウルツブルグ・レーダー
No.11 ソ連軍 SU-76i 76.2mm自走砲
No.12 ソ連軍 SU-76i 76.2mm自走砲 指揮車型
No.13 ソ連軍 ZhDT-3 鉄道魚雷 6発セット

【1/144 3Dプリントキット アフターパーツ シリーズ】
No.1 ドイツ軍 III号戦車用防盾(L型・M型用)
No.2 ドイツ軍 III号戦車ヴィンターケッテ(冬季用幅広履帯)セット(J型、L型他用[脱出口有りの型式])
No.3 ドイツ軍 III号戦車ヴィンターケッテ(冬季用幅広履帯)セット(M型、N型用[脱出口有りの型式])
プロフィール

KEDARAHA

Author:KEDARAHA
 3DCAD(AutoCAD)で作図して3Dプリンターで立体物を造形するデジタル原型師です。
 KEDARAHAのディーラー名で、主に1/144スケールの戦車やドライジーネのガレージキットを販売しています。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。